「ハッピーライフあさひ」「ハッピーライフいくの」「ハッピーライフみなと」「ハッピーライフきたおおさか」は、障がいを持つ子ども達の放課後の「憩いの場」。放課後を安心して過ごせるように環境を整え、楽しい余暇の時間を提供します。

TOP

文字サイズ:

【お知らせ】
  2017年3月1日(火)年代別HUB空間
  ハッピーライフきたおおさか 新規OPEN!!

【年代別HUB空間】って何?未就学児から就労準備の子ども達が集約する空間を提供いたします。  
   年代別に合わせた空間をご用意しております。
特色1【遊びを軸にした運動療育・感覚統合】100㎡を超えた広い空間!!
画像の説明
未就学児の空間
画像の説明
運動器具
画像の説明

画像の説明

特色2【年代に合わせた学習支援空間】年代に応じた社会性の構築を支援
画像の説明

特色3【将来に向けた就労準備支援】就労支援員として実績を持ったスタッフが対応
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

平成29年3月1日に、児童発達支援・放課後等デイサービス「ハッピーライフきたおおさか」がオープン致しました。
見学・説明会も受け付けておりますので、
お気軽にご連絡ください。
〒533-0021大阪市東淀川区下新庄3-8-8
    TEL06-6324-2525
    FAX06-6324-2526

       心よりお待ちしております。


画像の説明
画像の説明


【只今、お友達募集中です!!】

児童発達支援・放課後等デイサービス「ハッピーライフ」

「ハッピーライフ」は、未就学の障がいを持つ子ども達が家族と離れても安心して友達と楽しく過ごせるように、また、学校へ通う障がいを持つ子ども達の放課後が安心して過ごせるように環境を整え、楽しい余暇の時間を提供します。

ハッピーライフのモットー

主役は子どもたち!!

ハッピーライフは、子どもたちが余暇を思いっきり楽しむための『遊び場』です。
ここでの主役は子どもたち!!
<音楽や音を楽しむこと>・<体を動かすこと>を中心に、広い空間を最大限に活用して
多くの経験をする『機会』を提供していきます。
それをどのような形で自分の中に取り入れるかは、子どもたちの自由です。
体をいっぱい動かして、子どもたちとたくさん楽しみたいですね

音楽を合図に次の行動に移せる自主性を身に付けよう!

おもちゃの片付けや帰りの準備。楽しいことから、
しなくてはならない行動に切り替える時って大人でも難しいですね。
声掛けだけでは、子ども達もなかなか切り替えられないことが多いのです。
そこでハッピーライフでは耳から入ってくるピアノのリズムに合わせて、
子ども達自身で次の行動に切り替えられるようにしています。

児童発達支援・放課後等デイサービスとは…?

児童発達支援…
障がいのある未就学児が、日常生活における基本動作や知識・技術を学び、集団生活に適応していけるよう支援を行います。
放課後等デイサービス…
障がいのある児童・生徒が、放課後や休日に友達と楽しくを過ごせる居場所や機会を提供し、様々な経験を通して集団生活を学んでいけるように支援を行います。




a:36798 t:10 y:70

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional